さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ

さいたま市大宮区で三代60年の信頼と実績を誇る「北田鍼灸院」の三代目、のブログです

新婚旅行記六日目 ホノルルビーチ モアナサーフライダー宿泊

ディズニー漬けの毎日ともお別れ。ホノルルのホテルに移動です!!

P9290191.jpg
ホノルルビーチに面した、ハワイで最も古いホテル、モアナサーフライダー。
その20階に宿泊です。

P9290181.jpg
P9290182.jpg
部屋からは、ダイヤモンドヘッドやホノルルビーチが一望できる、最高の眺め。
ハネムーンということで、冷蔵庫にはスパークリングワインとデザートが用意されていました。
贅沢・・・

P9290167.jpg
P9290155.jpg
P9290172.jpg
初めてのホノルルを、興奮気味に歩きつつ、まず向かったのは・・・

P9290156.jpg
エッグスンシングス。
日本でも一時話題になった、パンケーキ屋さんです。
日本では一時間くらい並ぶと噂ですが、ここでは15分程度で入れるとのことで
行ってみました!!

P9290157.jpg
出ました!!パンケーキ5枚と、山盛りてんこ盛りのホイップクリーム!!
ま、これくらいならイケるかな・・・でも一応、しょっぱいものも食べたくなるかも・・・
ということで、スパムもオーダー。

P9290162.jpg
・・・ここまででリタイア!!
汚くてすいません!!とても全部は食べ切れませんでした!!
やはり、生クリームが重い!!長旅で胃腸が疲れてるのもあったかもしれません。
二人で一つでちょうど良かったかも。
もちろんテイクアウトしましたが、結構捨ててるお客さんも多かったです(笑)

P9290193.jpg
P9290204.jpg
P9290207.jpg
ホテルの部屋で水着に着替え、念願のビーチへ!!
燦燦と降り注ぐ日光の下で、思いっきりビーチではしゃぐ!!
これぞ、望んでいたことです!!
アウラニの人口ビーチも静かで良かったですが、
いかにも「観光にきました」という雰囲気のホノルルは、いいですね♪

早速、持参したサーフボードを取り出し、ホノルルの波に乗り、爽快に風を感じ・・・

P9290196.jpg
ませんでした(笑)
サーフィンなんてやったことないです。
意外とすぐに深くなる海。泳ぎは得意でないので浮き輪か欲しくなりましたが、無いので
小さいビーチボールにやっとつかまって、プカプカと浮いてました。
近くのABCストアで、波乗りボードが3ドルくらいで売っていたので、買っても良かったですね。

P9290217.jpg
ビーチと海を堪能した後は、
歩いて「ロイヤルハワイアンホテル」の「マイタイバー」でディナー。

P9290222.jpg
夕暮れの空がきれいでした。

P9290232.jpg
いかにも「外国へ来たな」って雰囲気が、いいです。

P9290231.jpg
ハワイアンカクテルと、なぜかつまみは「でん六豆」

P9290238.jpg
部屋からの夜景。
昼間の景色も良かったですが、夜も素晴らしい景色でした。
ホノルルの繁華街のど真ん中にあるせいか、結構夜中まで騒がしく
そして、20階だけど、意外なほど音が響いてきました。
まるで、一階にいて、すぐそこで騒いでいるかのようです。
上層階は、結構音が入ってくるということを、実感。
まあ、我々は関係なく眠ってしまいましたが(笑)
スポンサーサイト
[ 2013年04月29日 15:53 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)

新婚旅行紀五日目 アウラニ・ディズニーリゾートで一日過ごす

アウラニ・ディズニーリゾートのビーチとプールでゆっくりすごしました。

P9290151.jpg
朝、ホテルのベランダから。いい眺め!!
真ん中の山みたいのは、ウォータースライダーになってます。
小さいながらも、なかなかのスリルです。

P9280057.jpg
キャラクターと一緒に写真が撮れるプランだったので
アウラニ仕様のミッキーと一緒に。

P9280069.jpg
P9280076.jpg
キャラクターブレイクファスト。
ディズニーのキャラクターが、ご飯の間中ずっと、席を回ってくれたり、音楽に合わせて踊ったり。
この日は、グーフィとミニーでした。
何度も何度も来てくれて、食べる暇が無いほどです(笑)

P9280082.jpg
新婚旅行ということで、記念の小さいケーキを用意してくれました。
バイキング形式の朝食は、味も素晴らしかったです!!

P9280106.jpg
朝食の後は、プールへ。
流れるプールは、無料貸し出しの大きな浮き輪にのんびり揺られて、一周10~15分。
かなり長い印象です。

P9280095.jpg
色々な植物な熱帯の花が、そこらじゅうを飾ってます。

P9280102.jpg
こ腹がすいたら軽食も。

P9280108.jpg
P9280109.jpg
ビーチへ移動。
人口の湾と砂浜ですが、波が穏やかで、ゆっくりと過ごせます。

P9280120.jpg
海から見た、アウラニリゾート全景、と変な顔の誰か(笑)

P9280131.jpg
近くにはチャペルがあり、結婚式をあげてました。

この後、プールの椅子で一休みしていると、天気が悪くなり、部屋へ退散。
シャワーを浴びて、午後はそのまま夜までグッスリ眠ってしまいました。
夜は、レストランでドッシリとしたものを食べる気が起きず
近くのABCストアで、適当なものを買ってきて、部屋で食べました。
さすがに、長時間の飛行機、そして連日歩きっぱなしのディズニーで、疲れが出たようです。
[ 2013年04月28日 19:39 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)

新婚旅行紀四日目 ハワイ アウラニディズニーリゾートへ

名残惜しいフロリダを早朝に出発。
テキサス・ダラス空港まで3時間、そこからホノルル空港まで8時間という長旅を経て
ハワイへ到着です!!

hawaii2.jpg
「アウラニ・ディズニーリゾート」は、
ホノルルから西へ、車で一時間弱の「コ・オリナ地区」という場所に
2011年に、オープンしたリゾートホテルです。
コ・オリナ地区は、全体がリゾート別荘地のようになっていて、とても静かで落ち着いた雰囲気です。
ゴルフ場では大きな大会も行われるそうなので、ゴルフ好きの方などもオススメのようです。

PT360008.jpg
アウラニ・ディズニーリゾートの全体図です。
下が入り口です。ホテルの建物が、中心のプールを囲うように建ち、上には人口ビーチがあります。

P9280090.jpg
P9280089.jpg
ホテルの内装は、伝統的なハワイの建築を模していてあります。
いかにもディズニー、という感じではないのですが・・・

P9270052.jpg
たまにかくれミッキーがいたりします。

P9270421.jpg
ベッドはキングサイズ。でかい!!

P9270419.jpg
ランプの下にもミッキー


全体的な雰囲気としては、ディズニー色を前面に押し出してはおらず
ハワイの伝統的な自然の雰囲気に、ディズニーテイストをちょっとプラス、といった感じです。
館内にはレストランが4つもあり、周辺にもいくつかあるので、
色々移動せずに、ここだけでのんびり滞在、という過ごし方もできます。
家族連れや熟年の方もわりと多く、年台問わず楽しめます。
日本語ができるスタッフも常駐しているので、安心です。

館内のギフトショップには、アウラニ限定グッズが売っていて
キャラクターブレイクファストでは、アウラニの衣装のキャラクターたちが出迎えてくれますので。
ディズニーが大好き、という方のツボもしっかり押さえてあります。


P9270002.jpg
ホテルに着いたのは夕方。
地平線に沈む夕日を見たかった僕らは急いでビーチへ!!
ギリギリ間に合いました。

P9270018.jpg
P9270017.jpg
P9270033.jpg
人口の湾とビーチは、波が穏やかでくつろげます。
椅子がたくさん置いてあって、各自自由にくつろいでください、という格好です。

P9270042.jpg
P9270041.jpg
P9270044.jpg
夜は、ハワイの歌のライブを見ながらの優雅なディナー。
・・・ここでもやってしまいました。
調子に乗って頼んだ食事の量が、意外なほど多くて、苦戦!!

アメリカの食事って、いうほどマズくはなかったです。
コンビニなどで売ってるのは、バーガーよりも野菜たっぷりのサンドウィッチが多く
パンの種類が豊富で、おいしかったです。
ピザや肉などのコッテリ系の料理は、まさに本能をくすぐるというか・・・
「体に悪いものほどおいしい」というのを、よくわかっているな、という味です(笑)

ずーっと続くと、辛くなってくるのかもしれませんが・・・
[ 2013年04月28日 06:46 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)

新婚旅行紀三日目 ディズニーワールド最終日

ディズニーワールド滞在最終日です。
この日は「ディズニーハリウッドスタジオ」だけをゆっくり回る日にしました。


SN3D0626.jpg
早朝のホテルのエントランス

SN3D0627.jpg
プール。夜はライブが開催されます。

SN3D0624.jpg
桟橋。ここから各パークへ移動する船が出ます。

P9250261.jpg
各テーマパーク内だけでなく、広大なディズニーリゾートの敷地全てが
隅々までしっかりと手入れが行き届いており
完全な世界を作り上げてます。
やっぱり、ディズニーって、すごいですね。

ホテルの前の桟橋から、船でのんびり移動します。


P9250264.jpg
鳥が結構たくさんいます

P9250267.jpg
湖畔には人口のビーチと、こんな海賊船の残骸みたいなものまで。

P9250274.jpg
ディズニーボードウォーク。エンターテインメントエリアです。ホテルから歩いていけます。

P9250278.jpg
途中で、近くの「スワン&ドルフィン」というホテルの客も拾っていきます。
こちらも高級クラスのホテル。中にはバーなどがあります。

P9250282 の補正
ハリウッドスタジオの入り口です。

PT360013.jpg
今回のツアーでは、ディズニーワールドの各パークを効率良く回りながらガイドしてくれるというオプショナルツアーがあり
ハリウッドスタジオの、夕食プラス「ファンタズミック」特等席観賞というプランを申し込みました。

その他回ったのは・・・

P9250286.jpg
「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」(二回)
日本のと違い、昔のドラマ「トワイライトゾーン」をモチーフにしています。
三通りのルートで楽しめます。

P9250287.jpg
P9250289.jpg
「ロックンローラー・コースター」
エアロスミスの音楽を聴きながらの絶叫コースター

P9260305.jpg
「インディジョーンズ・スタント・スペクタキュラー」
インディジョーンズの映画のいくつかのシーンを再現してくるショー。
選ばれた何人かの観客も、エキストラとして参加できます。

P9260319.jpg
「エクストリーム・スタントショー」
目の前で繰り広げられる迫力のカースタント。
爆発の熱が伝わってきます!!

そして「スター・ツアーズ」
日本にもある、スターウォーズの世界を宇宙船に乗って冒険するアトラクションです。

P9260308.jpg
この日の昼ごはんは、疲労が溜まっていたのと、ディナーが楽しみだったので
一人前を二人で分けて食べることにしました。
それでも、アメリカンサイズなのでちょうどいいくらいの量でしたが・・・


P9260311.jpg
そこへかわいいリスが!!
パーク内でちょいちょい見かけました。

P9260342 の補正
夕方。クッキー&クリームのアイスが、あまりにおいしそうだったので
思わず買ってしまいました。
思わぬボリュームにびっくりしましたが、
夕ご飯まで2時間くらいあるから、大丈夫だろう、と思ってました。

P9260367.jpg
ディナーは「ハリウッド・ブラウン・ダービー」というレストランで。
往年のハリウッドスターたちが通ったというレストランの内装とメニューを再現してます。

P9260346.jpg
壁には、ハリウッドスターたちの似顔絵が

P9260349.jpg
ところが、おいしそうなディナーを前に、まったく食が進まない!!
やはりあの、クッキー&クリームが仇となりました。
無理やり少しは食べましたが、どうにもならず、店員さんにテイクアウトできるか聞いたら
OKとのこと!!ホントに助かりました!!

P9260370.jpg
ファンタズミックへ。ショーは大人気でだいたい満員ですが
このファンタズミックは、その中でも特にすごい数の人でした。

P9260381.jpg
ミッキーが登場すると

P9260372.jpg
ノリノリ。アメリカ人はノリがいい!!

内容は、過去の複数のディズニー作品から出てきた悪役たちを
ミッキーと仲間たちがやっつける、という内容。
これは正直、ディズニー作品をよく知らないとわかりにくいかもしれません。

P9260397.jpg
ハリウッドスタジオを後にした僕らは「ディズニーボードウォーク」へ。
ショッピング、バー、クラブなどの店が、夜通しやっていて、
通りは日本の縁日みたいに、ミニゲームなどがありました。
お酒を飲みながら、のんびり回るのが楽しいです。
一日ここでゆっくり過ごしてもいいくらいでした。

PT360009.jpg
湖を囲うように、お店が並んでいます。
右上の茶色の建物が「スワン&ドルフィン」。
右端にちょこっと一部写ってる白い建物が、僕らの泊まった「ヨットクラブ」です。

ボードウォークから僕らのホテルのプールを見ると、ライブがやってたり
帰り道は、遠くのパークの花火が見えたり
色んなところで、様々なイベントがあって、飽きさせないどころか、とても回りきれない!!
スケールの大きさを感じさせてくれました。
今日限りでここを去るのかと思うと、夢から覚めてしまうような気持ちで、寂しかったです。
一週間滞在したくなる人の気持ちが、わかりますね。

P9260404.jpg
部屋に戻ると、スワンが待っていてくれました♪
[ 2013年04月27日 09:07 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)

新婚旅行紀二日目 歩きまくりのディズニーワールド

map_wdw_1.jpg
三つのパークを駆け足で回りました。

常夏のフロリダにある、ウォルトディズニーワールドは、
山手線二つ分もある広大な敷地に、四つのテーマパーク、二つのウォーターパーク(プール)
六つのゴルフコース、20のリゾートホテルがある、世界最大のテーマパークリゾートです。

その中の、四つのテーマパークと、エンターテイメントエリアを回りました。

(ウィキペディアより)
マジック・キングダム(Magic Kingdom) - 魔法の王国がテーマ。東京ディズニーランドのモデルとなった。
エプコット(Epcot)- 未来の生活と世界旅行がテーマ。
ディズニー・ハリウッド・スタジオ(Disney's Hollywood Studios) - 映画がテーマ。
ディズニー・アニマル・キングダム(Disney's Animal Kingdom) - 世界の動物や恐竜、秘境がテーマ。

そして、ディズニーボードウォークという、古いアメリカをモチーフにした、
ショッピング、クラブ、バーなどがあるエリアです。

ワールド内は、バス、船、モノレールなどで移動します。
一番遠いと、バスで20分もかかるほどの広さです。

P9250263.jpg
宿泊したのは「ディズニーヨットクラブリゾート」という
高級ヨットクラブを再現した、湖畔の素敵なホテルでした。
ウォルトディズニーワールドのホテルの中でも、最高クラス!!
一生に一度の新婚旅行なので、贅沢してしまいました。


リゾート内は、とにかく広いので、ディズニー好きの人は一週間くらい滞在してゆっくり回るようですが
僕らは二日しかないので、絶叫系とショーを中心に、計画的に回ることにしました。

まずは「アニマルキングダム」まで、バスで移動です。
この日は、現地では水曜日。
ディズニーワールド内のホテルに宿泊した人だけが
通常よりも30分早く(8:30)「アニマルキングダム」に入れる、特別サービスの日でした。
寝たのは三時。起きたのは六時。過酷なスケジュールです!!

PT360010.jpg
アニマルキングダムのガイドマップです。
入り口に日本語のマップが用意されています。
ここで回ったアトラクションは・・・

「エクスペディション エベレスト」
絶叫系コースター。雪男が住むという山を一気に走り抜けます。途中、逆走もあり!!

「ダイナソー」
激しく揺れるトロッコに乗り、恐竜の世界を冒険!!

「カリ・リバー・ラビット」
円形の船に乗って激流下り。カッパが無いとずぶぬれに・・・

「キリマンジャロ・サファリ」
トラックに乗って、パーク内のサファリパークを観察

「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」
ライオンキングのキャラクターたちがエネルギッシュに歌やダンスを見せるショー

P9240054.jpg
入り口

P9240056.jpg
P9240060.jpg
P9240083.jpg
P9240085.jpg
P9240087.jpg
P9240149.jpg
P9240150.jpg
P9250161.jpg
園内は、アジアやアフリカといった、森、秘境、エスニックや雰囲気に満ち溢れてます。

P9240061.jpg
アニマルキングダム一番の絶叫系「エクスペディション エベレスト」

P9240143.jpg
「キリマンジャロ・サファリ」
パーク内の広大な敷地に、本物のサファリパークを作り、このようなトラックで回ります。

P9240111.jpg
P9240130.jpg
P9240136.jpg
P9240139.jpg
動物がいる場所では、少し止まってじっくり見せてくれます。
ドライバーの軽妙なトークも売りですが、残念ながら英語なのでわかりませんでした・・・(笑)

P9250159.jpg
お昼ごはんは、アジア風のから揚げのせご飯。
アメリカにしちゃ小さいな・・・と思ってたら、中にはギュウギュウに押し込められたご飯がビッシリ。
ドリンクもサイズが大きく、完食には大苦戦!!
ちなみに、どのパークでもお酒が売ってます。

その他、二つのアトラクションと一つのショーを見て、バスで「エプコット」へ移動。

PT360011.jpg
左側(入ってすぐ)は近未来をイメージした「フィーチャーワールド」
右側(奥)は、万国博覧会のような雰囲気です。
ここでは「テスト・トラック」という、時速110kmで走るという絶叫系アトラクションに乗りたかったのですが
残念ながら、リニューアル工事中でした。

P9250183.jpg
P9250189.jpg
P9250191.jpg
「ソアリン」という爽快系のアトラクションだけに乗り、サラッと移動。

PT360012.jpg
今度はモノレールで「マジックキングダム」へ。
ここは日本のディズニーランドとほぼ同じなので、行こうかどうか迷いました。
でも行ってみると「やっぱりこれこそディズニーランド」という感じで、良かったです!!
また、ここには日本人のスタッフが二人いました。
遠い地で、同じ国の人と出会うと、すごく嬉しいですね♪

乗ったアトラクションは

「スペースマウンテン」(二回)
「ビッグサンダーマウンテン」
「スプラッシュマウンテン」
「バズライトイヤーのスペースレンジャースピン」
でした。

P9250206.jpg
P9250205.jpg
P9250216.jpg
P9250209.jpg
ハロウィンですね♪

P9250234.jpg
スペースマウンテン。日本のとちょっと違います。
座席が一人ずつなんです。
大柄なアメリカ人に合わせたのしょうか?
違いはシートだけではなく、ルートも二つあり、日本のよりもハードな動きをします。
メチャメチャ楽しかったので、二回乗ってしまいました!!
ビッグサンターマウンテン、スプラッシュマウンテンも
日本のより激しくて、楽しかったです。

P9250218.jpg
ここでやっているショーでは、世界で唯一、ミッキーとミニーが瞬きをするそうです。
運よく、その瞬間を捉えました!!

P9250244.jpg
夜のエレクトリカルパレードと花火・・・は撮れなかったので、シンデレラ城。
エレクトリカルパレードは、唯一日本と比べて残念な出来。
やや派手さに欠けてました。
最後に「USA」の文字と、アメリカ国旗をモチーフにした模様のゴンドラが出てきて、周囲が大歓声。
アメリカらしいと思いました(笑)
花火は、素晴らしかったです!!

P9250257.jpg
夜10:30頃、ようやくホテルに戻りました。
朝から晩まで、時間に追われながら歩きどおしだったので、さすがにヘトヘトに疲れました!!

ホテル内の軽食屋で、遅めの夕食でも・・・と思って出てきたのが
想像以上にボリューミーなバーガー、さらに予想外のどっさりポテト
(アメリカではバーガー頼めばポテトも付属が普通のようでした。それも大量)
残念ながら食べきれず。
でも、アメリカでは、残ったものをテイクアウト出来るのが一般的なようなので
めでたく明日の朝ご飯になりました♪
(このテイクアウトには、後々何度も助けられました)
[ 2013年04月27日 05:09 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)

新婚旅行記 一日目

フライト、入国審査、乗り継ぎ待ち、飛行機のトラブル・・・
全てが長い一日でした!!

もう昨年の話になってしまいますが、2012年9月末から9日間、新婚旅行に行ってまいりました。
日程は・・・

一日目
成田発→シカゴオヘア空港(乗り継ぎ)→フロリダ着→ウォルトディズニーワールド内ホテル泊

二、三日目
フロリダ ウォルトディズニーワールド

四日目
フロリダ→テキサスダラス空港(乗り継ぎ)→ハワイ着→アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ泊

五日目
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ

六、七日目
ホノルル モアナサーフイラダー泊

八、九日目
ハワイ発→成田着

と、三ヶ所に宿泊、滞在するプランで
空港にガイドさんがいて、ホテルまでの送迎をしてくれる以外は
完全自由行動という内容でした。

まずは、午前に成田発。11時間以上のフライトで、シカゴ、オヘア空港へ。
ようやく着いて、入国審査・・・これがまた長い行列で
二時間半かかって、ようやくアメリカ入国!!

オヘア空港から、フロリダ行きの便に乗るのですが
乗り継ぎまでの待ち時間が6時間!!
僕たちは、当初シカゴの町を少し観光できたら、と考えていたのですが
当日のシカゴの外気温は、なんと3度。
その時、日本はまだ残暑で30度以上あったし
目的地のフロリダ、ハワイも常夏の地だったので
防寒装備に乏しい我々では、とても外には出られない・・・

というわけで、オヘア空港の中で時間をつぶすことにしました。

P9240005.jpg
オヘア空港は巨大なので、モノレールでターミナル間を移動します。


P9240012.jpg
どこまでも続く雲が、大陸の大きさを感じさせてくれました。

さすがにいくら広いとはいえ、空港内。
時間をつぶすにも限界があるので・・・

P9240020.jpg
寝ました(笑)


さて、ようやく時間が来て、飛行機に乗り、出発・・・
と思ったら、飛行機が戻ってるではありませんか。
なんと、メカニカルトラブルで、引き返してしまいました!!

P9240026.jpg
とりあえず、旅行会社にトラブルの報告・・・

P9240027.jpg
そして、航空会社から、このようなものを受け取ったのですが
英語力に乏しい我々には、これが何かがわからなくて混乱!!
窓口に聞いてもよくわからず(英語が)、よくよく見ると、妻が
「あ、バウチャー券だよ!!」
と。そう、出発まで時間がかかるから、これで夕飯食べろ、という券でした。

結局、オヘア空港に引き返してから、再び飛び立つまで、4時間くらい待たされ、ようやく出発。
フロリダに着いたのは、夜の12時近く。
ホテルに着いて、説明や準備など諸々・・・眠ったのは、3時すぎになってしまいました。

P9240036.jpg
P9240035.jpg
部屋には、ちゃんとミッキーが待っててくれました♪
[ 2013年04月26日 15:28 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
さいたま市大宮区で
50年以上の実績と信頼を誇る
北田鍼灸院の三代目
北田智徳のブログです。

日記、施術内容等、様々な記事を
載せております。

当院の詳細については、
ホームページをぜひご覧下さい。

kitadasinkyuin

Author:kitadasinkyuin
FC2ブログへようこそ!

時刻
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム