さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ

さいたま市大宮区で三代60年の信頼と実績を誇る「北田鍼灸院」の三代目、のブログです

タイへ研修(?)旅行に行ってきました 最終回

タイ旅行三日目は、バンコク市内の観光スポット、ワットポー、ワットアルン、王宮を目指します。
【ワット】とはタイ語で【寺院】のことで、ワットポーだと【ポー寺院】という感じですね。

vxvhdfv.jpg
ホテルから徒歩で駅へ行き、電車で移動して船着き場へ。そこからチャオプラヤー川をさかのぼっていきます。

P_20170504_091450_vHDR_Auto.jpg
P_20170504_091516_vHDR_Auto.jpg
ホテルの近所です。あやしい目の男は気にしないでください(笑)
電線がもの凄いことになってますね。
セブンイレブンはそこら中にあります。
朝から露天もそこかしこに出てますし、車もひっきりなしに通ります。

P_20170504_092944_vHDR_Auto.jpg
駅まで1kmくらいありましたが、向かう道中もこのように露天があり
朝食か昼食に買う人がちらほらいます。
ただ、このような露天はどんどん規制されているようです。
ちなみに、現地のガイドさんが
「タイでは外を歩く人はほとんどいません。暑いから。」
と言ってましたがその通りで、ほとんどの人は車か、バイクタクシーを利用しています。
また、駅までの歩道が途中で途切れて歩道橋を使う必要があったりと
歩行者にはあまり優しくない街づくりになってました。
そして、とても暑い!
歩かない理由を思い知らされました…

P_20170504_094656_vHDR_Auto.jpg
高架を通る鉄道です。かなり近代的で、日本の電車のように車内に映像が流れてたりします。
エアコンの効いた車内は天国に感じました!

P_20170504_102352_vHDR_Auto.jpg
このような船に乗り、チャオプラヤー川をさかのぼります。

P_20170504_105116_vHDR_Auto.jpg
まずはワットアルンという寺院につきました。一部改装工事中…

P_20170504_105646_vHDR_Auto.jpg
変な男がいますが気にしないでください(笑)
近くで見ると、色とりどりでカラフルです。
もっと近寄ると…

P_20170504_105916_vHDR_Auto.jpg
P_20170504_105922_vHDR_Auto.jpg
一つ一つが、それぞれの色のタイルを貼ってできています。
とても細かくてカラフルで、キレイです!

それにしても、ワットアルンは陽射しを遮るものがなく、建物が白基調でまぶしいので、より暑い感じがします。
なので

P_20170504_112410_vHDR_Auto.jpg
寺院の外のフルーツとココナツの売り場が大盛況です。
我々もマンゴーとココナツをいただきました。

P_20170504_114034_vHDR_Auto.jpg
チャオプラヤー川の対岸に、もう一つの寺院【ワットポー】があります。
船で渡ります。

1495592260981.jpg
ワットポーといえば、この金色の涅槃像。

P_20170504_123746_vHDR_Auto.jpg
像の足の裏。

P_20170504_144915_vHDR_Auto.jpg
困り顔の像と、困り顔の人間。
この後、王宮に行こうとしたら入場料が意外と高くて(500バーツ、1600円くらい。タイ人はタダらしい)
なんと手持ちの金が足りずに断念!
妻だけ、寺院内のタイ古式マッサージを受けて、ワットポーを後にしました。

P_20170504_171920_vHDR_Auto.jpg
P_20170504_171929_vHDR_Auto.jpg
帰りがけに、タイの原宿?渋谷?と呼ばれる中心街、サイアムに寄ります。
まさに大都会!
普通に都内にいるような雰囲気です。

P_20170504_193514_vHDR_Auto.jpg
夜もライトアップされてキレイです。

P_20170504_213844_vHDR_Auto.jpg
P_20170504_213901_vHDR_Auto.jpg
ショッピングモール内にありました。
寿司を大胆にアレンジ・・・試したかったけど、時間外でした。
あえて山梨というチョイスがシブいですね。

P_20170504_214019_vHDR_Auto.jpg
P_20170504_214045_vHDR_Auto.jpg
こちらも一見日本のスイーツに見えて、細部になんとなく違和感を感じる…

P_20170504_214448_vHDR_Auto.jpg
レゴに混じって怪しい男がいますが、気にしないでください

P_20170504_215254_vHDR_Auto.jpg
謎の巨大顔面。これはなんでしょう・・・?

P_20170504_215850_vHDR_Auto.jpg
P_20170504_215928_vHDR_Auto.jpg
夜でも30℃でむし暑いので、犬も猫もずーっと寝てます。
犬率が異様に高く、猫はみんな超ガリガリ。
日本の野良猫みたいにでっぷりしてません。
厳しい世界のようです。

P_20170504_223014_vHDR_Auto.jpg
夜になっても、バンコクは屋台がたくさん出ていて、人も車もごった返しています。
屋台は朝も出てるし、いつ寝てるんだろう・・・?

P_20170504_223032_vHDR_Auto.jpg
ホテルの近所のセブンイレブンの入り口前も、お構いなしに屋台だらけ。

P_20170504_220932_vHDR_Auto.jpg
屋台飯に挑戦!(20バーツ、66円くらい)
タコが入ってなくて、丸めてないたこ焼きみたいな味で、フツーに美味しかったです。
無事、おなかも壊さずホテルでお休みしました。


P_20170505_093049_vHDR_Auto.jpg
最終日は、もう帰るだけです。
ホテルのロビー。お世話になりました。

P_20170505_102525_BF.jpg
最後に現地のガイドさんと。


とっても暑かったけど、衣食住に暑い国なりの生活の工夫があって
それを見たり体験するだけでも楽しかったです。
微笑みの国と言われるだけあって、今まで行った数少ない外国の中でも
店員の笑顔率は断トツでした。
きらびやかで整理された中心街と、路地裏の屋台のカオスっぷりの対比も面白かったです。
また行きたいですね。

おつかれさまでした!
スポンサーサイト
[ 2017年06月03日 16:44 ] カテゴリ:タイ旅行 | TB(-) | CM(0)

タイへ研修(?)旅行に行ってきました 2日目 

タイ旅行記2日目です。
我々はいつも、ホテルと航空券だけのフリープランで、あとは現地で自力で色々回るスタイルなのですが
今回はタイ語は読めない話せないし、暑い中うろうろ迷うのも疲れそうなので、2日目は現地ツアーをお願いしました。
回った場所は、ココナツファーム~水上マーケット→バンコクへ戻って昼食→アユタヤ遺跡です。
タイの定番ツアーです。
ちなみに・・・
gfhgfkfjkwt.jpg
水上マーケットは左下の緑の○あたり。
アユタヤは上に赤い○。
どちらもバンコクからは片道50~60kmくらい。車で2時間ほど揺られていきますが
タイの道は舗装はされているけれど、舗装がガタガタで車が跳ねる跳ねる!
我々が座ったのが、ハイエースの一番後ろの、おそらくトランクの場所に無理やり椅子をつけたような感じで
椅子が高くて足がつかないし、前の椅子との間がかなり狭くて、居心地は最悪でした!
最初は、これで2時間も耐えられるかな…と心配になりましたが、乗ってる時間が長いと不思議とグッスリ眠れました。
人間の適応能力を、自らの体で感じました(笑)

P_20170503_060118_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_061137_vHDR_Auto.jpg
朝はホテルのビュッフェ。
ホテルがインド人街の中にあるせいか、インドの方々がかなり多く
ビュッフェのメニューにもダルカレー(インド風のマメのカレー)があったりしました。
ついつい色々食べ過ぎちゃいますね。

P_20170503_085105_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_085102_vHDR_Auto.jpg
水上マーケットの途中で、ココナツファームという場所によります。
観光者向けのちょっとした休憩所&お土産売ってる所です。
ココナツの果汁を加熱して糖分が濃い状態にして作るお砂糖を売ってました。
加熱する燃料も、ココナツの皮を燃やしていて、無駄がありません。
買わなかったですが(笑)

P_20170503_093417_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_092812_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_093830_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_095656_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_094728_vHDR_Auto.jpg
ダムヌーンサドゥワック水上マーケットは、この辺りに張り巡らされている運河を利用して観光向けに作られたそうで
タイの観光ツアーの定番スポットです。
モーターボートで10分くらい運河を走り、船着き場で手漕ぎボートに乗り換えて
船に乗ったまま岸辺の売店で、おばちゃんんと価格交渉を楽しみながら買い物をします。
運河の水は濁ってキレイではないですが、現地の人が洗濯などしてましたから
立派な生活用水として機能しているようです。
下水もここに流してるのかな…?

P_20170503_102826_vHDR_Auto.jpg
大きなヘビと記念写真。
ヘビもカメラ目線です。
当然お金を取られます。200バーツ(約660円)

P_20170503_144242_vHDR_Auto.jpg
車で2時間ほど走ってバンコクへ戻って、昼食をとった後はまた2時間ほど走り、今度はアユタヤ遺跡へ。
かつてはタイの首都で、広大な敷地に壮麗な王宮と寺院がありましたが
ビルマとの闘いに敗れ、破壊されてしまったとのこと。
しかし、その遺構がたくさん残っているのです。
この涅槃像はかなり巨大!後ろの空が暗いですが、車で移動している間に雨が降りました。

P_20170503_145845_1_vHDR_Auto.jpg
ジャーンプ!
日本語ができる現地ガイドさんはかなりマメで気が利く親切な方で、
こんなポーズも提案して撮ってくれました♪

P_20170503_150317_vHDR_Auto.jpg
これは歴代の王のお墓だそうです。上まで登ると…

P_20170503_150457_vHDR_Auto.jpg
犬が寝てます。
遺跡のいたるところで、犬が暑さでへばって寝ていました。

P_20170503_152148_vHDR_Auto.jpg
元々はこうだったようです。
なんと、アユタヤにはこのような大きな遺跡が何か所もあります!
我々はそのうち4か所を車で移動しつつ回ったのですが、ツアーを利用しなかったら
レンタサイクルを借りて回るようでした。35~6℃の暑さでそれはキツい…ツアーで正解でした。

P_20170503_153823_vHDR_Auto.jpg
これもタイではわりと有名です。
仏像の頭部を置いておいたら、木の根っこが囲うように伸びて、このような神秘的な状態になったそうです。
おあつらえ向きに、シートが敷いてあって記念写真が撮れるようになってます。

P_20170503_163843_vHDR_Auto.jpg
途中で象乗り体験もしました。
10分程度乗って、終盤に象使いの人が
「象のエサ代になるから」
と、象牙のブレスレットやらネックレスやらを売りつけてきます。
なぜか悪い気がせずブレスレットを一つ買いましたが、自分一人ではつけられないという代物だったと帰国してから判明(笑)

P_20170503_162507_vHDR_Auto.jpg
虎と記念撮影。こちらももちろん有料で400バーツ(1500円くらい、高い!)
でも記念写真はケチらずに撮ってもらうタイプです♪

P_20170503_170621_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_171616_vHDR_Auto.jpg
これもまた別の遺跡。アユタヤは遺跡だらけですが、どこも見ごたえがあります。

P_20170503_211508_vHDR_Auto.jpg
P_20170503_211647_vHDR_Auto.jpg
ホテルに着いたのは、夜7時を過ぎました。
我々が宿泊したのはバンコクパレスという、格安ツアーでよく使われるホテルですが
安宿という感じは全くなく、むしろ立派でサービスもキチンとしていて、ちゃんとしたホテルといった印象でした。
タイは物価が安いのでしょうね。

P_20170503_200135_vHDR_Auto.jpg
疲れたので、夕食はホテルのビュッフェで。
有料でしたが、これが一人400バーツ(1500円くらい)と安い。虎の記念撮影と同じ値段です(笑)
タイ料理はもちろん、洋食から何から種類が豊富。
肉はその場で焼いてくれるし、パスタはその場で茹でてくれるし
用意されたお料理もどれも美味しくて満足!
三日間ここでもいいと思ったくらいでした♪
[ 2017年06月02日 14:42 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)

タイへ研修(?)旅行に行ってきました 1日目

もう先月のお話ですが、ゴールデンウィークに3泊4日でタイへ研修旅行へ行ってまいりました。
なんの研修か・・・?人生研修ということでお願いいたします(笑)

P_20170502_095758_vHDR_Auto.jpg
タイ国際航空のジャンボジェット。今や日本の航空会社からはなくなってしまいましたね~

P_20170502_115733_vHDR_Auto.jpg
機内食は楽しみのひとつ。駅弁みたいで旅情を感じます。タイ航空はボリューム満点!
タイカレーに日本そば、パンという、国際色豊かな取り合わせが面白いです(笑)

タイについたのは夜。さっそく街へ繰り出し夕飯はワンスアポンアタイムというお店へ。
暗くて怪しい路地の中にありましたが、古民家を改装したというお店はかなりおしゃれ。
P_20170502_203010_vHDR_Auto.jpg
このように、素敵なテラス席もありましたが、30℃を超えるむし暑さで、外で食べる気にはとてもとても・・・

P_20170502_204950_vHDR_Auto.jpg
P_20170502_205200_vHDR_Auto.jpg
ここのトムヤムクンが絶品!
コクがあり、レモングラスが効いててとっても美味しかったです!
辛さもかなり控えめで、辛いのが苦手な方でも全然大丈夫だと思います。
あとの二つは料理の名前が分からず頼みましたが、どちらも上品で美味しかったです。
ここはタイでもそこそこ良いお店ですが、それでも日本円で一品1000円弱くらいでした。

P_20170502_225841_vHDR_Auto.jpg
ホテルへの帰り道に、セブンイレブンで買った(タイはセブンイレブンだらけです)
マメとコーンが入ったヨーグルト。
違和感なく食べられました♪

というわけで、一日目は夕飯食べて終わりました。二日目へ続きます。
[ 2017年06月01日 14:42 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)
プロフィール
さいたま市大宮区で
50年以上の実績と信頼を誇る
北田鍼灸院の三代目
北田智徳のブログです。

日記、施術内容等、様々な記事を
載せております。

当院の詳細については、
ホームページをぜひご覧下さい。

kitadasinkyuin

Author:kitadasinkyuin
FC2ブログへようこそ!

時刻
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム