さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ

さいたま市大宮区で三代60年の信頼と実績を誇る「北田鍼灸院」の三代目、のブログです
さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  実は鍼灸の仕事が天職なんじゃないかと気づいた話(自分語り)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実は鍼灸の仕事が天職なんじゃないかと気づいた話(自分語り)

鍼灸師になりたいと思った強い動機もなく
四六時中、鍼灸の理論のことばかり考えている鍼灸オタクでもない(勉強はしてますよ)
そんな僕ですが、鍼灸は天職だと思っています。

僕は元々、何事においても
【もっとより良い方法はないか】
と、模索して、実行して、失敗して、再挑戦して・・・
これが好きなのです。
趣味とさえいえます。
向上心、というほど大げさなものでもないです。
【改善好き】
という感じでしょうか。

たとえば、人と接してる時は
もっと心地よく接するやり方はないか、とか

洗い物してる時は
あ、こうすればもっとキレイに汚れ落ちるわー、とか

飲み会の時は
ここでセーブして水飲んどくと、翌日楽なんじゃない?とか

大きなことから小さなことまで
前回よりも、今回のほうが、より良くしたい
と、気づいた時には自然に考えている自分がいます。

これが、治療にも当てはまるんですね。

この症状の患者さんが来た時は
もっとこうすれば、良くなるかも、とか

同じ患者さんでも、
次はもっとこうすれば、もっと結果が出るかも、とか

こういう鍼の打ち方をすれば、もっと痛くなく、効果的かも、とか

そういうことを常々考えるのが、好きなんですね。

これって、趣味と実益を兼ねてるじゃん!!

と、思ったわけです。

鍼灸師になりたいと思った強い動機もなかったのですが
でも、患者さんを治したいという欲求は誰にも負けないです。
だって、いつも、昨日より良い結果を出したいと思い続けてきましたから。

四六時中、鍼灸の理論のことばかり考えている治療マニアではないですが
誰よりも、あなたをシッカリ治すことができると思います。
だって、いつも、自分の理論に偏ることなく、あなたにより合った治療を模索し続けてますから。

治療は、患者さんの言葉を聞き、体と対話しながら、
二人でより良いものを作り上げていくものだと考えているので
自分の治療のやり方に固執し、押しつけるということもありません。

なんか、うまくまとめられなくなってきましたが
要するに、僕は何事もより良いものを求めて模索するのが好きで
それが治療にも活かされてて、少しずつうまくなってるし
それが自分でも楽しいから

この仕事サイコー♪

って思ってる、ということです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年11月08日 07:56 ] カテゴリ:日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
さいたま市大宮区で
50年以上の実績と信頼を誇る
北田鍼灸院の三代目
北田智徳のブログです。

日記、施術内容等、様々な記事を
載せております。

当院の詳細については、
ホームページをぜひご覧下さい。

kitadasinkyuin

Author:kitadasinkyuin
FC2ブログへようこそ!

時刻
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。