さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ

さいたま市大宮区で三代60年の信頼と実績を誇る「北田鍼灸院」の三代目、のブログです
さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ TOP  >  県民共済住宅のこと >  新築工事 基礎完成・・・おや、給水管がおかしいぞ!?

新築工事 基礎完成・・・おや、給水管がおかしいぞ!?

P_20161130_1232301.jpg
P_20161130_1232091.jpg
11/30に、我が家の基礎がようやく完成しました。
途中手直しなどありつつ、一ヶ月超。
基礎工事の職人さんが、ほぼお一人、たまにご夫婦で頑張っていただきました。
おかげさまで、立派な基礎ができあがりました。
ありがとうございます!!

そしてどんどん工事は進み、給水管が取りつけられました。
P_20161202_150126.jpg
P_20161202_150119.jpg
P_20161202_150128.jpg
青いのが水、赤いのがお湯。
動脈と静脈みたいですね。

・・・おや、ここでちょっとおかしいことに気づきましたよ。

P_20161202_1501262.jpg
この赤丸の部分で、給水菅が分岐されてますね。
これは【先分岐工法】と言って、給水管が途中で何か所かで分岐されて
洗面所やトイレ、キッチンなどに通じていく方式です。

img1sdfsa.jpg
この工法の欠点は、途中で給水管を何か所も分岐させるので
キッチンを使うとシャワーの水流が弱くなるなど、水流が安定しにくいのです。


それに対して、【ヘッダー工法】というのがありまして・・・
img2fdbdere.jpg
アイフルホームからお借りしましたが(笑)
ヘッダーという場所から、キッチン、お風呂、トイレなど
一か所につき一本ずつ専用の給水管が通じる工法で、
キッチンとシャワーを同時に使っても、水流が弱くなりにくいのです。


うちは最新の住宅なのに、ヘッダー工法じゃないの?
だとしたら残念なんだけど・・・
と、家に戻り工事資料を確かめてみると

P_20161204_152349.jpg
ヘッダー工法じゃなきゃイカンでしょ!!

本日午前中、現場監督と電気配線図の打ち合わせでしたので
給水管のこともお伝えしたところ
うちは二階リビングで水回りもほとんど二階にあるので
正しくは、一度給水管を二階に上げて、そこでヘッダーに取りつけてから
二階の各所、そして一階のトイレなどに通じさせるとのことでした。

・・・今のところ、全然違うことになっとりますが!?

果たして、どうなることか!?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016年12月04日 15:42 ] カテゴリ:県民共済住宅のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
さいたま市大宮区で
50年以上の実績と信頼を誇る
北田鍼灸院の三代目
北田智徳のブログです。

日記、施術内容等、様々な記事を
載せております。

当院の詳細については、
ホームページをぜひご覧下さい。

kitadasinkyuin

Author:kitadasinkyuin
FC2ブログへようこそ!

時刻
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム