さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ

さいたま市大宮区で三代60年の信頼と実績を誇る「北田鍼灸院」の三代目、のブログです
さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ TOP  >  スポンサー広告 >  自律神経失調症 >  どうして低気圧が接近すると体調が悪くなるのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうして低気圧が接近すると体調が悪くなるのか

20130730180359.png
雨が降る前や、台風が接近した時
なんとなく体の調子が悪い、ダルい
古傷がうずいたり、痛みが出る
頭痛や神経痛が出やすい
そんな経験をなさってる方、いらっしゃいますよね。

これは、気圧の変化のせいです。
特に、低気圧が悪さをします。

ではなぜ、低気圧が体調を悪くさせるのでしょうか?

これに関しては、科学的実験を試みた方がいます。
名古屋大学環境医学研究所附属近未来環境シミュレーションセンター
・・・ずいぶん長い名前ですが、こちらの佐藤純助教授という方が
論文を書いておられます。
詳しくはこちら

この方は、自律神経に注目しました。

まず人工的に、坐骨神経痛の状態にした実験用のラットを
気圧を調整できる部屋に入れて
室内を減圧させて、低気圧の状態にすると
血圧、心拍数の増加、ノルアドレナリンの血中濃度の上昇など
交感神経興奮状態が見られました。
また、患側(痛いほう)の足を刺激すると、
低気圧の状態のした時のほうが、過敏な反応を示しました。

この反応は、同じ状態で、腰部交感神経を除去したラットには見られませんでした。

つまり、低気圧が、自律神経のうちの、体を緊張させる作用がある交感神経を興奮させ
結果、体調の悪化を感じる、ということなのです。

また、この実験では、気圧を感じるセンサーが内耳という部分にあることもつきとめています。
耳鳴りやめまいなどの症状の悪化にもつながっているのです。

これらの症状は、怪我などと違い
目には見えず、他人からは理解されづらいものです。
「気のせいだよ」
などと言われたり、ともすればうっとおしがられたりすることもあります。
しかし、気のせいでもなんでもなく
こうしてちゃんと、科学的根拠があっての体調不良なのです。

なので、今後は堂々と
「私は低気圧が接近してるから、体調が悪い!!」
と、主張してくださいね(笑)

次回は、自律神経と慢性的なコリ症状の関係について、ご説明いたします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014年12月20日 12:25 ] カテゴリ:自律神経失調症 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
さいたま市大宮区で
50年以上の実績と信頼を誇る
北田鍼灸院の三代目
北田智徳のブログです。

日記、施術内容等、様々な記事を
載せております。

当院の詳細については、
ホームページをぜひご覧下さい。

kitadasinkyuin

Author:kitadasinkyuin
FC2ブログへようこそ!

時刻
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。