さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ

さいたま市大宮区で三代60年の信頼と実績を誇る「北田鍼灸院」の三代目、のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鍼灸はガンに効くのか?

ガンは、死に直結する怖い病気です。
現代医学でも、必ずしも完治はできない。
藁にすがる思いで様々な代替医療にチャレンジする方も多いでしょう。

鍼灸治療はガンに効果があるのか。

私は効果があると思っております。

まずは、ガン細胞の発生と増殖のしくみを考えてみます。

人の体は、全て細胞から成り立っています。
ほとんどの細胞は、新しく産まれ、増え、寿命を迎えると死ぬ、ということを繰り返しています。
爪や髪の毛が死ぬまで伸びつづけるのが、分かりやすい例だと思います。
これが、内臓、骨など、ほとんどの細胞で行われています。
saibou1.png

人の細胞は、DNAという、いわば細胞の設計図にのっとって
基本的には正確に同じものが作られるようになっています。
しかし、一日に3000~4000億もの細胞が入れ替わるのですから
中には設計ミスの細胞もちらほらできてしまいます。
全くミスをしない人は存在しないのと、同じことです。

人間の体には、そんな設計ミスの細胞を排除するシステムが備わっています。
その一つが免疫
その中で最近話題のNK(ナチュラルキラー)細胞
ガン細胞の排除の役割を担っています。
saibou2.png

ところが、心身が弱っていると、人の免疫力は落ちます。
当然NK細胞も弱ります。
すると、設計ミスの細胞が排除されにくくなります。
その中で、たまたま元気なミス細胞(「美人な細胞」という意味ではありません)がいるとします。
排除されずに増殖しだしたら、歯止めが効きません。
あっという間に増えて、正常な細胞が誕生する部分まで圧迫し
自分の領域を増やすだけでなく、他の組織まで手を伸ばし始めます。
これが、ガンです。
ガンは、自分の設計ミスの異常細胞が増えすぎた状態なのです。
saibou36.jpg

そこで鍼灸の登場です。
先日のブログ記事鍼はどうして効くのでしょう?2でも述べたとおり
鍼灸には、免疫力を調整させる働きがあります。
免疫力が落ちて、ガン細胞が異常に増殖した状態ならば
体の機能を正常にさせようと施術すれば、免疫力は、向上します。
増えて活性化したNK細胞が
ガン細胞を攻撃し、それ以上の増殖や転移を防ぐ役割を果たします。
NK細胞の活性化が、ガン細胞の増殖速度を上回れば
ガン細胞の消滅も可能、と考えても不思議ではありません。
saibou4.jpg

また、すでに西洋医学で治療などを行っている患者さんにも、鍼灸は有効です。
医学の進歩により、ガンの治療は、より効き、副作用が少ないものとなってはいますが
強い細胞であるガンを攻撃するには、強い力を持って対抗する必要があることから
どうしても、抗がん剤や化学療法は体に副作用をもたらします。
そのような体に、鍼灸治療を施すことで
副作用を軽減できるという報告もあります。
参照:千里堂経堂治療院さんの新聞記事

かなり弱っていますし、免疫力が落ちて感染症にも敏感になってますので
刺さない針や、焼かないお灸など、安全で体に優しい施術を施します。

鍼灸とて、万能ではありません。
ガン細胞の勢いが強かったり、体が弱りすぎていたり
その他様々な要因で、必ず効くとは言い切れないのが現状です。
鍼灸が効くというデータも、数が少なく不十分です。

しかし、必ず治るとはいえないのは、西洋医学も同じことです。

第一の選択肢は、ガンであるという確定診断も含めて、西洋医学であるのは間違いありません。
その次の一手として、副作用が無く、体に優しく、免疫力を活性化させてくれる鍼灸は
候補に入れても損は無いと思います。
スポンサーサイト
[ 2015年01月13日 19:27 ] カテゴリ:ガン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
さいたま市大宮区で
50年以上の実績と信頼を誇る
北田鍼灸院の三代目
北田智徳のブログです。

日記、施術内容等、様々な記事を
載せております。

当院の詳細については、
ホームページをぜひご覧下さい。

kitadasinkyuin

Author:kitadasinkyuin
FC2ブログへようこそ!

時刻
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。