さいたま市大宮区で三代60年の北田鍼灸院のブログ

さいたま市大宮区で三代60年の信頼と実績を誇る「北田鍼灸院」の三代目、のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツボに効かせる

ただ、ツボに鍼を打つ。
これだけでは、効き目はさほどでもありません。
ちゃんと効かせる。これが大事です。

鍼をツボに入れると、針先に壁に当たったような抵抗を感じます。
ここで無理に入れようとすると、痛みが出ます。
壁をノックするように、優しく刺激すると
ある時、壁が解けるように、スーッと鍼が入ります。
そして、奥のネットリとした感触の
いわば「本体」のような部分にたどりつきます。
ここを刺激して緩めるのが、本当の治療です。

人によって、刺激の強さは全然違います。
敏感な患者さんには、
外から見たら、ほとんど動いてないような軽さで刺激を与えます。
鈍感な患者さんには
結構激しく動かして、強い刺激を与えます。

ネットリした部分が緩むなど、何かしらの反応を得たら
刺激は終了。鍼を抜きます。

これが、ツボに効かせる鍼です。

・・・ということを、最近胃の調子を崩して
自分の足三里に鍼をした時、実感しました。
軽い吐き気と重さがずっと続いてたのですが
ツボに効かせたら「グルグルッ」と胃が動き
猛烈に空腹を感じました。

あ、やっぱり効かせるって、こういうことだわ、と。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年03月24日 19:02 ] カテゴリ:鍼灸の実証 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
さいたま市大宮区で
50年以上の実績と信頼を誇る
北田鍼灸院の三代目
北田智徳のブログです。

日記、施術内容等、様々な記事を
載せております。

当院の詳細については、
ホームページをぜひご覧下さい。

kitadasinkyuin

Author:kitadasinkyuin
FC2ブログへようこそ!

時刻
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。